OHSAS18001は2021年3月に失効します

ISO9001 品質マネジメントシステム

 英国規格協会が労働安全衛生マネジメントシステムの国内規格BS8800を発行してから、世界各国で標準規格を求める声が高まり、1999年に国際的なコンソーシアム(共同事業体)によって発行されたのがOHSAS18001です。このOHSAS規格は、組織が法的要求事項及び労働安全衛生リスクについての情報を考慮に入れた方針及び目標を設定し、P-D-C-Aを回すことが出来る様に要求事項が規定され、将来国際標準が発行されたら廃止することになっていました。OHSAS18001はISO45001に置き換わる形で2021年3月11日で失効します。従いまして、現在OHSASの新規認証審査は実施しておりません。

*移行のご相談はこちらまで