ISO9001 品質マネジメントシステム

ISO9001 品質マネジメントシステム

 ISO9001は、組織が提供する製品及びサービスの品質を保証し、顧客満足を向上させるためのマネジメントの国際規格です。現在使用されている規格は、品質保証と顧客満足のみならず、組織の品質パフォーマンスを向上させること、不適合やトラブルの未然防止を図ることを目的として、P-D-C-Aを回す仕組みとして沢山の組織が導入しています。

JCQA審査の特徴

  1. 1.化学系産業構造の特徴、文化を理解した審査をします。
  2. 2.受審組織のビジネスモデルを理解して、リスク及び機会の取り組みを評価します。
  3. 3.受審組織が気付いていない改善点を示唆します。
  4. 4.現場確認を重視した審査をします。

認証取得の効果

社内的なメリット

  • 業務標準化が図られ、責任・権限が明確化を図れる
  • 社内部門間での知識の共有化、維持活用が図れる
  • 設計・開発から製造、販売までの品質保証が図れる
  • 不適合品の発生、トラブルの未然防止が図れる
  • ヒューマンエラーの発生防止の仕組みができる
  • 変更の管理、外部から提供される製品及びサービスの管理ができる

社外的なメリット

  • 顧客満足の向上が図れる
  • 組織のイメージ・信頼度の向上が図れる

認証取得の流れ

  1. 審査見積り依頼
  2. 審査登録委託契約締結
  3. 第一段階審査
  4. 第二段階審査
  5. フォローアップ審査
  6. 判定
  7. 登録及び認証書の交付
  8. 維持審査
  9. 登録の更新