ISO14001 環境マネジメントシステム

ISO9001 品質マネジメントシステム

 ISO14001は、組織が製品及びサービスを提供する際に、ライフサイクルとサプライチェーンを考慮して“地球環境にやさしい事業” を展開し、P-D-C-Aを回すためのマネジメントの国際規格です。沢山の組織が導入しています。現在使用されている規格を取り組むことにより、環境負荷の低減を進め、環境不適合や事故等の未然防止が図れます。“環境”、“社会”、及び“経済”という持続に必要な“三本柱”のバランスを維持し、P-D-C-Aを回すことが狙いです。環境マネジメントシステムにはSDG‘sに関連する事項も多く含まれています。

JCQA審査の特徴

  1. 1.化学物質、保安防災の知識を発揮し、環境負荷の低減に繋がる審査を行います。
  2. 2.受審組織のビジネスモデルを理解して、リスク及び機会の取り組みを評価します。
  3. 3.受審組織が気付いていない改善点を示唆します。
  4. 4.現場確認を重視した審査をします。

認証取得の効果

社内的なメリット

  • 受審組織内の全員で環境問題把握と意識の向上が図れる
  • 変化する環境リスク及び機会への迅速な対応が図れる
  • 効率的な省資源、省エネルギー対策の検討と実行が図れる
  • 環境配慮の経営管理体制の確立ができる
  • SDG‘s等の対応準備ができる

社外的なメリット

  • 顧客の環境期待への対応、企業イメージの向上と市場開拓が図れる
  • 地域住民と地域社会との良好な関係の維持が図れる
  • 組織と政府間に良好な関係が図れる
認証取得の流れ
  1. 審査見積り依頼
  2. 審査登録委託契約締結
  3. 第一段階審査
  4. 第二段階審査
  5. フォローアップ審査
  6. 判定
  7. 登録及び認証書の交付
  8. 維持審査
  9. 登録の更新