ISO コラム

気候非常事態ネットワーク(CEN)について

世界は気候非常事態宣言から社会の総力を挙げてカーボンニュートラル社会を目指し、世界の多数の自治体がカーボンニュートラル目標を掲げており、その中にはすでにアクションプランを公表している自治体もあります。
国内でも気候非常事態宣言と気候アクションプラン作りが今後自治体のみならず、企業や大学などの組織においても加速することが予想されております。 
気候非常事態宣言とカーボンニュートラル社会へインクルシブで公正な転換を支援する自由で開かれたネットワークとして「気候非常事態ネットワーク」(1)が設立されるにあたり、JCQA(社長 高橋猛)は発起人の一人として参加しています。

(1)CEN 気候非常事態ネットワーク(CLIMATE EMERGENCY NETWORK)
 2020年11月18日にゼリ・ジャパン(2)主催でCENの設立総会が行われました。
(2)特定非営利活動法人ゼリ・ジャパン:資源とエネルギーを循環再利用し、廃棄物を0に近づける「ゼロエミッション構想」を出発点として会員企業に情報提供や技術指導などを行い、循環型社会を実現するために2001年に設立されたNPO法人
https://www.zeri.jp/cen/
お問い合わせはこちら
受審や移転などまずはお気軽にご相談ください
  • 03-3580-0951
  • 問い合わせフォーム